夕飯時のCS5レビュー その二 Dreamweaver 1



さてさて、「CS5レビュー」シリーズ第二弾は

「Adobe Dreamweaver」

知っての通り、Webサイト作成のためのソフトである。

こんなソフトである

ついでに、ここではPHPファイルを開いているが

デザイン向けのため、PHP開発には不適である

まあ、ライブビューとか色々ありますが、結局IDE(統合開発環境)として設計されたわけではなく、開発はそこまでです。私は、メインの開発をEclipseでこなし、その後、デザイン方面での修正をかけるときに、このDreamweaverを使います。

ついでに、

これがSystem Scanのコードの一部です

出力がへたくそなのと、よく見ると、XHTML書き間違えてるのは気にしない方針でwwww

ついでに、まだDreamweaverは二日しかさわってないので細かいコメントはむりwww

さて、いじっていきなり戸惑ったのは

コード&デザイン 分割ビューの仕様変更

では、いったんCS5を落として、CS4に切り替えてみよう(同時起動でないんですねw)

同じファイルを分割ビューで開いてみる

おっと、このファイルだとわかりにくい
ファイルを変えてみる

ふむ CS4でDreamweaverをお使いの皆様には、おなじみの画面であろうと思われます(ついでに、私は普段は別のワークスペースのため、だいぶ見覚えがないのですがwwww)

おなじHTMLをCS5で開いてみた

そう、

CS4では上下に分割されていたのに対し、CS5では左右に分割されているのです

あと、同じファイルのくせに、CS4ではライブコードが使えなくて、CS5では使える・・・謎だ

とまあ、ライブコードをCS5でオンにしてみた

画像だと分かりませんが、なかなか便利w

とまあ、、かなり軽い感じでしたがここまでw

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA