欧州火山灰混乱継続



あらら・・・・まだまだ、アイスランドの火山は噴火してますね・・・。

いま、空が大変なことになっています。15日にアイスランドで火山が噴火し、風に乗って北欧を中心に広い範囲に火山灰が広がり広い範囲で飛行機の運航が出来なくなった。
火山灰は岩石の破片など、様々な物が含まれているため、飛行機のエンジンに入ってしまうとエンジンの故障に繋がりとても危険だ。しかし、現在もなおその火山は噴火を続けており、火山灰は広がる一方。欧州に大きなダメージを今なお与え続けている。
ここまで大きな空の便の乱れは2001年9月11日米中枢部同時多発テロ以来で、ほとんどの飛行場が閉鎖されてしまった。いつになったら復活するのだろうか・・・

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA