おっと忘れていた



iPhoneOS4の続き。マルチタスクに関しては各自見てもらうとして、個人的に魅力を感じた二つの新機能を紹介しわすれた。
それはフォルダ機能とメールの強化だ。
アプリケーションの管理をこれまではページ単位のみで行ってきたのを、フォルダ機能の追加でページ→フォルダ→アプリケーションという構造での管理も可能になり、アプリケーションの管理がとてもしやすくなった。
メールでは、様々なメールアカウントのメールボックスを統一できるようになった。そして、これまではMicrosoft Exchangeのアカウントが一つしか作れなかったのが、複数扱えるようになった。
そして私が一番期待するのが「スレッドシステム」Gmailユーザーはお馴染みの返信などはスレッドとして一つにまとめる機能。これまではiPhoneではメールは一通を一つという単位しかなく、膨大な量のメールの管理は苦労した。しかし、iPhoneOS4のスレッドシステムにより、返信等のまとまった内容が一つにまとまり、管理しやすくなった。
しかし、Keynotesでは明言されておらず、不安なのがGmailのスレッドは反映されるのか?私はGmailをExchange Active Syncを使用してiPod touchと同期しているが、Gmailのスレッドは反映されるのか?Exchangeの仕様を知らないため、はっきりとはしないが、IMAPでの同期でスレッドの正確な反映は皆無だ。Exchangeではできるのか?いま、メールというシステム自体に改善が求められているのでは?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA